BRAND CONCEPT

Pocket


健康の活力「げんき」の素を誠実な思いでつくっています。

「元気」の語源は、平安時代の「減気(げんき)」と言われています。
その当時、病気を「気」として使われ、悪い病気が減るから健康になり「減気(げんき)」になる意味で使われていました。

また「元気」は中医学で「原気」と言われ、生命活動の原動力で体内の臓腑・器官・組織に活力を与える意味で使われています。
つまり、元気(原気)が活性化すれば病気にかかりにくく、逆に衰退すれば疲れやすく、冷えて、病気にかかりやすいと意味で使われています。

健康の先にある「げんき」を求めて、げんき製薬は、誠実なモノ(商品)づくりで、病気にかかりにくい活力のある身体づくりに貢献することで、皆様に「げんき」な生活をご提供することが使命だと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA